ヘルシンキのシェア自転車サービス

2018/04/03 10:17

日本語で読む

写真: Julia Kivelä Visit Finland

まだ雪が残る中、今年の運用が開始したシェア自転車サービス『Kaupunkipyörät(City bikes)』HPはこちら
昨年好評だったため、今年はエスポーにも拡大。エスポーは5月2日から開始。

ステーションの地図はこちら

チケットはSeason、Week、Dayの3種類。


全チケット共通ルール:

・期間中何度でも乗り放題
・30分間無料
・最初の30分を超えると30分ごとに1ユーロ
・max5時間で5時間を超えると80ユーロ

■ Season
・10月31日まで

■ Week
・チケット購入日+6日間

■ Day
・24時間
・ひとつのアカウントで最大5人の利用登録可(代表者が人数分の登録と支払いをする)


■ アカウント作成方法

①利用したいチケットを選んでHPのChooseをクリック
 ※Dayチケットの場合は利用人数を選ぶ
②利用時に毎回入力する4桁のPINコードを決めて入力+利用者情報を入力
③Register and proceed to paymentをクリック
④7桁のcyclist IDが書かれたメールが届く
⑤引き続きHPでクレジットカード情報を入力
⑥完了


■ 自転車の利用方法

①自転車のEnterボタンを押す
②7桁のcyclist IDと4桁のPINコードを入力
③ラックから自転車を取り出して完了


■ 自転車の返却方法

①ラックに押し入れる
②画面にOKと出るのを確かめて完了※OKと出ない場合は他のラックを試してください


■ 返却時にラックがいっぱいの場合

①ステーションから20mぐらいの範囲内で停めてOK
②自転車のEnterボタンまたは"1"のボタンを押す
③ハンドルバーがロックされるのを確かめる
④ハンドルバーについているケーブルで近くにあるポールや他の共用自転車などにくくりつける
⑤完了。※画面にReturnと出ていなければ遠すぎるのでもっと近くに停めて


■ ステーション以外の場所に停める場合

①自転車のEnterボタンを押す
②画面の指示に従う
③ハンドルバーにあるケーブルでフェンスなど固定されたものにくくりつける
④完了※この間も利用時間はストップしないのでご注意を


今年の夏はヘルシンキ・エスポーでfillari(自転車のスラング)乗り回して風を感じましょう!
登録や利用のサポートがほしい方はお気軽にご連絡ください。