Blogi-päivitykset


日本企業の方のヘルシンキの交通とWhimの視察のサポートをしました。

世界で最初にMaaSを導入したヘルシンキの実情をまとめ、発表、公共交通機関にアテンドし実際に利用していただきました。

ユーザー目線の意見とフィンランド語でのリサーチをもとに、日本にいては知り得ないような情報を提供しました。お客様の今後のます...


Read more...

Connecting 執筆のご依頼

2019/02/28

社内資料として使われるレポートの執筆のご依頼をいただきました。

『私の視点から見た北欧女性の幸福』についてレポートA4・3枚を書きました。

在住者の目線で日本文化との比較を意識し、自分の視点からではありますが中立の立場で事実だけを述べました。お客様の社内資料なので公開はできませんが、質が良かったとのフィードバ...


Read more...

ヘルシンキの公共交通機関

ヘルシンキの公共交通機関はHSL(ヘルシンキ交通局)の管轄で、バス、メトロ、トラム、電車があります。

利用者は乗車前にきっぷを購入しますが、メトロ、トラム、電車の場合フィンランドには改札がないので、きっぷを見せるのは車内またはホームで巡回している検札係に遭遇した時のみです。...


Read more...

MaaSの最先端フィンランドの首都ヘルシンキで、Whimアプリを1ヶ月利用しました。

MaaSとは

MaaS("Mobility as a Service"の略)は別々の交通機関のサービスをひとつのモバイルサービスに集約し、経路検索からあらゆる移動手段の支払いまでをアプリ内で一度で全て済ませられ、旅の面...


Read more...